メイクアップアーティスト 求人

スクール以外でメイクアップアーティストの求人情報を得る方法

メイクアップアーティストで就職といえば、メイクアップスクールに入ってくる求人情報から就職活動をするのが一般的ですが、中には独学でメイクの勉強をしたという人もいますし、メイクアップスクールを卒業した後で転職をしたいという人もいると思います。

特殊な業界だけに、求人情報を収集するのが難しい業界ではなりますが、メイクアップスクールを通さなければ就職活動ができないのかといえば、決してそんなことはありません。

一般的な求人サイトや、ハローワークなどでも、数こそ少ないですが、メイクアップアーティストへの求人情報が入ってくることがあります。こうしたものを小まめにチェックすることでメイクアップアーティストの求人情報は得ることができますし、また、メイクアップアーティストの求人がありそうな企業のホームページなどを直接チェックするという方法も有効です。

例えば、結婚式場やブライダル会社などでは、会社のホームページにメイクアップアーティストの求人情報が掲載されていることがあります。メイクアッププロダクションでも、派遣登録情報や求人情報を掲載しているところもありますので、地道にそういったサイトをあたっていくことも大切な情報源になります。

短期、単発の求人情報が入ってくることもありますので、独学で学んだ人の中には、まずはそういった短期の仕事を積み重ねて経験を積んでから、プロダクションなどへの所属を目指すというケースもあるようです。

メイクアップスクール卒業者の場合には、卒業後にも学校への求人が利用できたり、転職の相談にのってもらえるメイクアップスクールもありますので、その点を出身校に確認することも忘れずに行いましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加