メイクアップスクール 費用

かかる費用で選ぶメイクアップスクールのポイント

メイクアップスクールといっても、卒業するまでにかかる期間も費用もメイクアップスクールによって色々あります。期間が違いますので、一概に比較はできませんが、安いところでは20万程度から、150万近い費用が卒業までにかかるメイクアップスクールもあります。

メイクアップスクールを選ぶ上では、費用というのも一つの大きな問題になると思いますので、できれば安いところに通いたいという気持ちはあると思いますが、一生の仕事にしようと思う技術を習得するために通うスクールですので、安さにばかり気をとられずに、本当に質のいい学校を選びたいものです。

費用を基準にして学校を選ぶときには、気をつけたいポイントがあります。まずは、授業料をして提示されている金額に、一体何が含まれているかということです。メイクアップスクールでは、様々なメイクアップ道具を使って実習をしていきますので、入学金や授業料の他に、教材費や実習料金が発生する学校がほとんどだと思います。それが、授業料の中に含まれているのか、あるいは含まれていなくても別途提示されているのか、これは大切なポイントです。一見安いように感じた入学金や授業料が、入学してからかかる教材費や実習料を合計してみたら案外安くなかったというケースもあります。

単純に提示された費用だけで判断せずに、卒業までにかかるトータルの費用がいくらなのかを、必ず確認するようにしましょう。

また、学費の高い学校がいい学校で、安い学校はそうではない学校という線引きはできませんが、安いには安いなりの理由がある場合があります。講師の人数や、1クラスの人数、またメイクアップスクール内のメイクスタジオの有無など、メイクアップスクールによって学べる環境はかなり違います。

できれば、現場で活躍しているような講師に少人数で教わって、現場に近いような経験がつめるメイクアップスクールが理想ですし、スクールの設備は整っているにこしたことはありません。メイクは流行り廃りのあるものでもありますので、新しいものを取り入れられるような環境であることも重要視したいところです。

メイクアップスクールに通う期間は、3ヶ月から2年ほどまでがありますが、費用重視で期間の短いメイクアップスクールに通っても、技術が伴わなければ仕事はできませんし、それでまた別の学校に入りなおすのでは、結局トータルの費用が高くなってしまうこともあります。はじめから、ここぞと決めたメイクアップスクールに通うのが一番です。

費用のことは気になると事ではありますが、将来への先行投資を思って、あまり費用に捕らわれずに後悔のないメイクアップスクールを選んでください。


このエントリーをはてなブックマークに追加