メイクアップアーティスト 派遣

派遣で働く”というメイクアップアーティスト選択肢

メイクアップアーティストを目指す人の誰もが、テレビや映画などの華やかな現場を目指しているわけではありません。華やかさよりも安定性を求めて就職先を選ぶメイクアップアーティストもたくさんいるのです。

テレビや映画などの仕事をするメイクアップアーティストの場合、テレビや映画などがタイトなスケジュールで撮影されることも多いことから、拘束時間が長くなったり、時間が不規則だったりという労働条件になることも少なくありません。華やかな世界ではありますが、苦労も多く、そのかわりに成功すれば大きくステップアップできる可能性もあるというのがテレビや映画などの関わるアイクアップアーティストの仕事の実情ではないでしょうか。

しかし、それだけがメイクアップアーティストの世界ではありません。9時に出社、17時に退社というような規則正しい生活の中で、安定した収入を得る道を選ぶメイクアップアーティストもたくさんいるのです。

それは、化粧品メーカーへの就職だったり、美容室やエステサロン、写真スタジオへの就職ということもあります。

それとは別に、メイクアップアーティストの派遣んを扱う派遣会社というものがあるのをご存知でしょうか?働き方や、雇用などのシステムは一般的な派遣会社と何も変わりません。メイクアップに関する技術を持っている人が登録し、メイクアップアーティストの需要がある派遣先に派遣されて勤務します。

仕事内容も、イベントでのメイクなどの単発のものから、百貨店のメイクコーナーでのアドバイザーのような長期のものまで様々です。

メイクアップアーティストというと、テレビや映画などの世界で働く安定性のない職業というイメージを持っている人も多いのですが、実は、安定して働くことのできる現場というのもたくさんあるのです。

また、メイクアップアーティストの派遣は、メイクアップという特殊な技術を持っている分、一般的な派遣よりも好条件な仕事が多いのもうれしいところです。

結婚や出産などを機に第一線を離れた女性が、派遣でまたメイクの技術を活かして働いているようなケースもあるようです。

メイクアップアーティストとして働く上で、派遣で働くというもの立派な選択肢の一つなのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加