メイクアップスクール 選び方

売れっ子メイクアップアーティストになるためのメイクアップスクールの選び方

近年、メイクアップアーティストの活躍の場はどんどん広がってきています。テレビや映画、CM、雑誌などの現場はもちろんのこと、メイクアップアーティスト自身がスポットを浴びて、テレビや雑誌でメイクのテクニックなどを教えている現場を、あなたも目にしたことがあるのではないでしょうか。

では、今大注目のメイクアップアーティストになるためには、みんなどんな勉強をしてメイクアップアーティストになっているのでしょうか。メイクアップアーティストを目指すあなたに、おすすめのメイクアップスクールの選び方をご紹介します。

メイクアップアーティストとはいっても、お化粧だけができればいいというわけではありません。メイクの仕事とは、顔のお化粧、ヘアメイク、場合によってはネイルなど、トータル的に美を引き出すことですので、メイクアップアーティストを目指すのであれば、それらの幅広い技術を身につけることが必要になります。

まずは、気になるスクールの情報を片っ端からチェックして、そのメイクアップスクールで何が学べるのかを徹底的にチェックするところから始めるのがいいでしょう。現場で活躍できる、売れっ子のメイクアップアーティストというのは、例えばずば抜けて高いメイクの技術を持っていてもヘアが苦手という人より、メイクもヘアもバランスよく技術のある人です。メイクアップスクールでバランスのよい技術を身につけられるカリキュラムになっているかについては、一番に注目してほしいところです。

また、スクール見学には、絶対に行ってほしいと思います。メイクの勉強というのは、仕事の性質上実習なども多くなりますが、それがどんな雰囲気で行われているのか、どんな生徒さんがいるのか、それが自分に合うのかどうかは、メイクアップスクールを選ぶ上でも大切な要素になるでしょう。

メイクアップスクールでは、必ず卒業生の進路や、活躍状況についても情報があると思いますので、そのメイクアップスクールを卒業した人が、どんな仕事をしているのかを調べてみるのも有効な方法です。また、お気に入りのメイクさんがいるなら、その人がどこのメイクアップスクールを卒業しているのかを調べることや、お気に入りのモデルさんや女優さんがいるならば、担当しているメイクさんがどんな人でどこで勉強した人なのかを調べてみることも、メイクアップスクール選びの一つの入り口になると思います。

大切なのは、学費の安さやスクールの広告などの雰囲気だけで安易に決めないことです。この業界は、技術や個性など、あなた自身に力がなければやっていくことができない厳しい世界でもあります。その厳しい世界を勝ち残り、売れっ子として活躍するためにも、第一歩のメイクアップスクール選びには、労力を惜しまずに取り組みましょう。

同じ夢をおいかける仲間との修行時代というのは、厳しくも楽しいものでもあります。是非、あなたにあった素敵なメイクアップスクールを見つけて、夢への一歩を踏み出していただきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加